早期退職〜デュアルライフ目指して

東京と蓼科のデュアルライフを目指すプレシニア(54歳)です。健康とお金のことを中心に綴ります。

初節句〜孫積み立て、考えておきます〜

こんにちは。しおんです。明日5月5日はこどもの日ですね。

我が家は、昨年6月に娘に男の子が生まれたので、今年は初節句を迎えます。

 

◆兜飾りを巡って

先月、娘が遊びに来た際に、思いついて私から聞いてみました(ころっと忘れてたゼ…ふう…と思いつつ)

 

「今年は初節句だよね。何か考えてる?マンションも狭いし兜とかは微妙だよね。」

「ん、一応サイトとか見てたんだけど」

「そうなんだ。新しく買うのもいいけど、もし**(息子=娘の弟、孫にはおじさんにあたります)のでよければあるよ」

「え、見せて見せて!」

 

出してみると立派で綺麗。

むしろちょっと立派過ぎる⁈

 

「…えーっと、もしよかったらこれ飾る? 男の子は、男親の実家からかなと思ってたんだけど、先様は何かおっしゃってた?」

娘に聞くと、旦那さんの時に使った兜ならあるから送ろうか?という話は出たけど、はっきりしないらしい。

で、その場から旦那さんに写真を送ったら、「ぜひ!お願いします!」と速攻リターン。いったんはこれでと帰っていきました。

 

◆今どきの兜事情

その晩サイトを見ると、今は2、3万円でそれなりの兜が販売されているんですね。

色々あって楽しそう☺️ 

もちろん20〜30万円のもありますが、旧家でもなし、それより暮らしや運用に充てる方がいいわよね…

などと見てるうちに、お古というのもどうかなぁと思いはじめ、娘に電話📞

 

◆娘のもやもや、祖父母との温度差

娘は「私も旦那さんの実家のイメージだけど…」と言いつつ、向こうのご両親は初孫なのにあまり関心がない。もう少し可愛がってくれても…ともやもやしている模様。

 

私は心の中で、(向こうには向こうの暮らしがあるし、親が思うほど周りは孫のことを思うわけじゃないんだよなぁ)と。

 

「過干渉なお義母さんじゃなくてラッキーじゃない。なかには毎週のように遊びに来て大変なケースもあるみたいよ。"仕事から帰ったら、予告なし訪問の義母が玄関先に立ってた😅"とか聞くと、ちょっとホラーじゃない? 適度な距離感、理想だよ」と言いましたが、釈然としないようでした。

ほんと、人って無いものねだりをしちゃう生き物なのですね。

 

 

◆コンパクトな飾り

一通り彼女の話を聞き、まだ下に兄弟もいらっしゃるし仕事もされてるから、ご自分の暮らしが充実してるんだと思うよ、と言ったうえで、「今回は、私からお祝金5万円贈るから二人で好きなのを買ってお祝いして。どんなの選んだか後で教えてね」と伝えました。

 

ほどなくして、太刀と弓を付けてこちらにしたと連絡がありました。

f:id:HappyR:20210504091531j:image

 

華やかですね✨✨

そのうち写真を撮って、サイトUPしてくれるでしょう。

 

◆孫積み立て

こんな記事も見つけました。

孫経費は年11万円! トラブルを防ぐ正しい孫との付き合い方

https://jisin.jp/life/living/1595683/

 

ウチは、昨年出産祝いに10万円+お食い初めに1万円。おお、まさに11万円だわ。

 

過剰にする必要はないけど、お金も使ってこそ生きるもの、ここぞという場面で存在感を示すのも悪くないと思います。

自身の生活基盤を作った上で、押し付けない形で愛情を示すって感じがいいな。

 

次は一歳の誕生日、その次は小学校入学。ランドセルなどは、本人と親の意向を聞きながらお祝いできたらと思いました。

あ、その前に七五三??

 

孫経費というと語感のうえでちょっと違う気がするので、孫積み立て、かしら。

 

お祝いする相手がいるのは、幸せなことかも。とりあえず、私ももうちょっと仕事頑張るかぁ💪という気になりました。