早期退職〜デュアルライフ目指して

東京と蓼科のデュアルライフを目指すプレシニア(54歳)です。健康とお金のことを中心に綴ります。

ISETAN DOORを試してみました

こんにちは、しおんです。すっかり涼しくなって、金木犀の香り漂う秋の入り口ですね。

 

◆蓼科は雨ざんざん!
蓼科で過ごした日々、お天気はあいにくでした。バス停からの山道、すごかった!
当然、朝の散歩もお預けでしたし、ちょっと晴れ間が覗いても、10分後には棒のような雨が襲ってくるので、油断できなかったです。
茅野の町にも土砂が流れ込み、大変だったみたい。ん〜、これも気候変動リスクということなのかしら?


◆小さな楽しみ
そんななか、先月から入会した「ISETAN DOOR」を活用し、少しおいしいものをいただきました。

このサービスは、最初は5千円相当(と言われる)品を格安でトライできます。
その後は、おすすめボックスの中身を変えながら、週に1回宅配してもらうシステムです。

 

◆お試しキャンペーンの魅力に釣られて…
実はわたし、最初のトライアルでおいしいバームクーヘンを楽しみ、それ以降は見合わせるつもりだったのですが…
勧誘の方が好印象で、つい入会してしまいました。


ああ、断れない女。"断らない"ならカッコいいんですけどね。

で、何回かやってみて、一部の野菜は確かに美味しいですが、卵やお豆腐などの基本的な食材はものすご〜く高いと思いました。普段の価格感からして、だいたい倍近いお値段でしょうか。

サラダのキット等は変わった食材が楽しめるので、変化をつけるという意味ではいいかもしれませんが、日常の利用はちょっとしにくいです。食費が大変なことになっちゃう💦


◆届け先変更OKはありがたいですね
ただ、届け先が比較的直前まで変更可能なので、その点はとても良いと思いました。

今回、届け先を山荘に設定し、母だけでなく、ちょうど訪問していた弟と3人で食卓を囲むことができたのはラッキーでした。

作ったのはこちら

f:id:HappyR:20210912191501j:image

 

キットはこちら

f:id:HappyR:20210912191512j:image

食材のセットが届くので、安心して調理できます♪♪  むしろ、失敗する方が難しいって感じ。

パエリアはやっぱり何人かで食べたいメニューですしね。二人とも美味しい美味しいと完食してくれて、とっても嬉しかったです。

*味は、"きっと濃いだろう"との予想通りでしたので、調味料は6割程度の使用に止め、残りを翌日別のメニューに活用しました。


◆家族とのご飯
久しぶりに会う家族との食事、美味しかったです。
母にも少しお酒を注ぎ、リラックスしてもらえたかな。

色々な幸せがあると思いますが、気心の知れた人とのひと時はかけがえのないものだなぁと改めて思いました。

 

◆選択肢のひとつとして
蓼科は買い物には不便な場所なので、こうした宅配はありがたいです。しばらくは契約を解除せず、月に1、2回くらい利用させて頂いても良いかも…と思いました。


実は、これからシビアな介護の毎日が続くと思うと、経験も全く無いのでとても不安です。(退院した父の様子を見ると、思っていたよりずっと大変そうで、正直少しびびってます。)

でも、そうも言ってられないので、日常のこうした楽しみを励みに、何とか乗り切るわよ〜と、自分に喝を入れているところです。

父の希望を叶える事が今の私の最優先事項。決めたらやるのみなので、明日からの一週間で会社の方と調整し、少し早めに蓼科に行こうと思っています。美味しいモノよ、私に力を貸してくださいね。