早期退職〜デュアルライフ目指して

東京と蓼科のデュアルライフを目指すプレシニア(54歳)です。健康とお金のことを中心に綴ります。

今のうちにトライ〜運用アレコレ〜

こんにちは、しおんです。連休最終日の今日、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

私は、のんびりオリンピックを見ながら、昼から軽くエールビール&日本酒を頂きつつダラダラしております。
旅行にも行けないので(行っている方は行ってらっしゃるようですけど)、とりあえず自宅でおとなしくしています。

◆米国ETF、やってみようかな?
f:id:HappyR:20210725174444j:image

最近、現金が積み上がってきているのと、今年のNISA分が未使用なので、年後半は米国ETFにトライしてみようかなぁと思っています。

手順を見ると、
①米ドル購入
ETFを検討→セレクト
③積立(定期購入)か一括かを決めて設定
という感じ。

これなら、SBIの口座ですぐ始められそうです。なんとなく、年末頃までは相場ももちそうですし(まぁこればかりは誰にもわからないですけど)試しにやってみてもよいかな、と。

投資信託ETFの違い
投資をするにあたっては、
1)自分の中できちんと商品についての知識(正しい理解)を得て納得すること
2)無くなってもすぐには困らない資金でやること
という2点がポイントだと思っています。

ですので、1)に関しては、ざっと本を読んだり、YouTubeの動画を見たりしてみました。
結論としては、長期で資産を築くにはどちらでも良い。むしろ手間がかからない分、投資信託がお勧め。ただし、月々のインカムが欲しい人には、ETFもありという論調でした。
なるほど、確かにETFの方は少し面倒そうです。ただ、年に何回かお小遣いがあれば、それはそれで安心だし、ちょっと嬉しいかも。


◆情報の信憑性
それにしても、YouTubeを見ていて思ったのですが、事実と異なることを平気で語っている人が結構いるんですねぇ〜。
たとえば、「米国で10%、日本で20%税金」として両方とも経費カウントして比較していたり。いや〜、前者は申告すれば戻ってくるでしょ? しかも、投資会社に電話で確認したから間違えていないとか断言してらして…。理解力のない人が、情報を垂れ流しているのだなと。

ネットにはいい加減な情報もたくさんある、自分で調べる、ソース確認や裏取りは必須だと改めて思いました。

◆とりあえず120万円
それはさておき、今月末をめどに始めてみようと、SBI証券に120万円を移しました。ハイブリッド預金になったら、米ドルを買って、SPYDやiシェアーズあたり(かなり適当に言ってるのでもうちょい調べます)に入れてみようと思います。

働いている間は定期収入があるので、失敗してもリカバリーできる安心感があります。
仕事を辞めた時、この感覚はどうなるのかなぁと思うので、今のうちに色々試しておこうかな、と。

◆老後資金を長持ちさせる3つのコツ
は、シンプルですが、
(1)収入を得る
(2)支出をコントロールして下げる
(3)当面使わないお金を運用し、金額の目減りを防ぐ
の3つだそう。

退職後、“経験がない運用をして失敗する”という事態は避けたいので、心にゆとりがある今がチャンスかな。

 

などと言っていたら、ちょうど今、SBI証券でキャンペーン中でした。

「皆さまの資産形成を全力応援するため期間限定で、エントリーいただいたお客さまの米国株式・ETF定期買付サービスを利用した買付にかかる最大手数料をキャッシュバックにより20米ドル(税込22米ドル)から、実質1米ドル(税込1.1米ドル)といたします!(※定期買付手数料が税込1.1ドルを超えた場合、超過分をキャッシュバックいたします)」だそうです。

まずは月末までに設定してみようと思います♪♪

安全資金の預け先

こんにちは、しおんです。 
先週の初め、いっとき37.8度の熱が出て、コロナワクチンの影響なのか、はたまた罹患したのかと不安になりました。が、鼻水や軽い咳&熱は1日で下がったので、どうやら夏風邪だったようです(ホッ)

ところで、50代ともなると投資と現預金のバランスに配慮が必要かと思いますが、皆さんはどうされてらっしゃるでしょうか?

◆資産バランス

私は、今のところ、投資が50%(内訳は全て投資信託で、当初は債券と株式を半々にしていましたが、コロナで値下がりした際に株を少し仕込んだりして、今は[債券:株式=22:28]になっています。)

残り半分は、通常の生活口座+定期預金+保険などになっており、もう少しリスクを取ってもいいのかとも思いますが、いまは、絶賛安全運用継続中です。

f:id:HappyR:20210718120809j:image

 

◆安心できるレベルは人それぞれ

基本的な考え方として、「仮に▲50%の下落があったときに、精神的に自分が狼狽えないで受け止められる実額」から逆算すると、この程度が落とし所なのかな、と。 

生活の安全を得るための資産運用でやきもきするのは何か違うなぁ(本末転倒?)と思うので、ゆるりとコントロールしている感じです。とりあえず、安全資金のみで5年は生活できるようにはしておきたいかな。

もちろん、20〜40代でしたらもっとアグレッシブに運用してもいいと思います。また、運用そのものが楽しい・将来の目標に向けて積極的に利益をとっていきたいなど、いろいろな考え方があるでしょう。さらに、相続を含むストックの状況や、自分が何歳まで働くか等より、取れるリスクも人それぞれだと思います。

 

◆定期預金の金利

そんななか、金曜日に、利用しているauじぶん銀行から、<定期預金の満期のお知らせ>が来ました。

200万円入れていたのが、さて1年でついた利子は?と見ると…ハイ、3,188円です。まぁそうですよね。ちょっといいワインを買って終わりという感じでしょうか。

そして、利益を得ようとは思っていない資金のはずなのに、つい「運用に回していたら、20%はついたのにな」とちょっと思ってしまいます(たらればの煩悩から抜け出すのって難しい!)

 

◆自動払い戻しで、また定期に

さて、遠くない将来に退職する可能性も考えると、
①今のバランスを崩さず安全策を継続
②退職金が現金比率を引き上げることを見越し、今からすこし運用に寄せていく
との考え方がありそうです。
が、とりあえず、こちらは、またキャンペーンをしている0.2%の定期預金にそのまま預けてしまいましょう。

その際に留意しているのは、
・1年で「自動払い戻し」に設定おくこと
・時期を少しずつずらす
ことです。 

払い戻しになっていれば、お知らせも来るので、その時のタイミングによって、自分の好きな振り向け先をセレクトできます。また、自動継続にすると気づかないうちに預けっぱなしになってしまい、当初の優遇金利(と言っても0.2%ですが)適用対象外になってしまうとのことです。

 

auじぶん銀行のメリット

こちらは利用レベルにより、振込手数料が月に5度ほど無料になるのが便利です。今は、兄弟とのやり取りや娘への祝い金も振込みにすることが多いので。振込手数料ってなぜか損した気分になりませんか?

余談ですが、今ならauじぶん銀行経由でauカブコム証券口座を開設&条件を満たした形で5万円以上入金すると5千円受け取れるキャンペーンを実施しているようです。

f:id:HappyR:20210718120926j:image

他機関もこの時期は様々なキャンペーンを展開しているでしょうから、納得できる内容なら、お小遣いゲットに利用できそうです。

 

コロナワクチン接種しました

こんにちは、しおんです。今週末は、お出かけの予定だったのですが、家でゆっくりしています。

 

◆職場でサクッと受けられました

今週の水曜日の午後に、勤務先の診療所にて、ワクチンの第1回目の接種を受けてきました。

予約時間に、事前に記入した申請書を持参。簡単な医師の問診を受けてから、注射を打っていただきました。15分刻みで時間を設定していただいていたので、待ち時間も全くなくストレスフリーでした。

f:id:HappyR:20210711114342j:image

打っていただいたときは、久しぶりの注射のせいか、はたまたこのワクチンの特性なのかググッと入り込む感じ。心の中で、"あれ、注射ってこんなに痛かったっけ⁈"とつぶやいてしまいました。

控え室で15分間、砂時計を手に待機し、異常がないことを申請した上で通常の業務に戻りましたが、この間移動も含めて30分足らず。しかも勤務時間内にサクサクと受けられたので助かりました。

医療機関の方はもちろん、受付や全体の取り回しを担当してくださる総務の方には、本当に感謝です。

 

◆夜の痛みはそれなりに

注意事項として言われたのは、「お風呂に入ってもオーケーだけれども、注射した所を揉まないように」という事のみでした。接種後は、普通に仕事をして8時ごろに帰宅しました。

が、寝る頃になって、注射を打った左腕がだんだん痛くなり、ベッドに横たわる時もうっかり左を下にするとズゥーン&ズキッの混ざったような鈍い痛み。それなりの強さでした。

接種前にテレビで、
・痛みを感じることもある
・それなりの確率で倦怠感あり
・発熱を伴う場合もある
→ ただし、いずれも、1〜2日で通常の状態に戻ることが多い

と聞いていたので、不安にはなりませんでしたが、想像していたよりもしっかりした痛みにちょっと驚きました。

 

◆痛みは意外と長引きました

翌木曜日、五十肩よりもマイルドな感じの痛みがなんとなく1日続きました。夜になるに連れ、次第に改善しましたが、やはり左側を下にして寝るのは難しく。思っていたより長引くなぁという印象です。

金曜日は痛みもだいぶ和らぎ、重要な打ち合わせもあったので出社して普通に働いてきました。

 

◆倦怠感でぐんにゃり

その後、金曜日の夜から翌朝にかけて、痛みは無くなったものの妙にだるい…。運動不足のせいかワクチンのせいか微妙なところではありますが、とにかくだるい…

これが倦怠感というものかしら?

いつもなら夕食後に少しストレッチをしたり家事をしたりするのですが、なんとなく億劫で何もせずに寝てしまいました。

 

◆土曜日の予定はキャンセル

翌朝、まだだるさが続いての起床となりました。この日は、友達と美術館に行こうと約束していたのですが、急遽見合わさせてもらいました。体調が悪いのに無理をして、具合が悪くなるのは困ります。

レストランも予約してくれていたのでちょっと申し訳なかったですけれども、またの機会にねと快諾してくれたのでほっとしました。

一定以上の年齢になると、お互いにこうしたことが起こるので、寛容になれる気がしますね。

 

◆副作用は無かったけれど

とまあ、こんな感じで、1回目の接種は思っていたよりも痛みや倦怠感がありましたね。2回目は、より症状が出やすいとのことなので慎重に&予定にも配慮しなくちゃ。

やはり同じく、水曜日に接種の予定なので、その週末にはとりあえず予定を入れずにおこうと思います。痛み止めと解熱剤の在庫もチェックしました(滅多に使わないんですが、一応ありました)

1回目の接種が終えて2週間以上経てば、抗体ができるのでしょうから、遅めの夏休みをとって蓼科に行ってこようと思っています。

2021年前半期の収支

こんにちは、しおんです。6月も終わり、一年の半分が過ぎましたね。

そこで、今日は家計状況をまとめてみました。

皆さんはどんなお金の使い方をされてますか? 私は、今は退職も視野に、暮らしぶりを徐々にシフトしているところです。

f:id:HappyR:20210703174340j:image

 

◆総支出は137万円

年初から半年間の支出は137万円でした。1〜3月の支出額は62万円でしたので、四半期比較では13万円アップしていますが、見舞金や初節句の分を考えると、全体としては大きな変動はありません。

f:id:HappyR:20210704123925j:image

構成としては、1位の「食費」が30万円で2割強。次いで「税金」「住宅関連」「交際費」がそれぞれ16〜17万円で、これら上位4項目で6割程度でした。

そのほか、椅子の購入分15万円。毎日座っていて快適なので費用対効果はバッチリ。良い買い物だったなぁ〜と満足です。

 

◆枯れ枯れの衣服費。懸案はエステ費かな…

そして「衣服・美容」9万円のうち、6万弱が美容院代、化粧品・ヘアケア関連が2万強。

で、洋服には、なんと1万円も使ってませんでした。や〜、びっくり🧐 在宅ワークが増えたし、手持ちの服もあるので、不自由を感じないのですよね。アパレル業界は大変だろうと思います。

 

昨年の「衣服・美容」は、エステのチケット代もあり、45万円にも上っていたので、このままなら大幅減が達成できそう。

ただ、エステは、チケット購入を勧められると、"この娘にもノルマとかあるんだろうし…"と、つい買ってしまうのです。今は「手持ちチケットを使い切るまでは控えさせて頂きます」と言って、頑張って"ご遠慮"していますが、後半は少しは買わざるを得ないかなぁ。

 

◆通常支出は月額@15万

その他、通信費や保険、光熱費は各数万とほぼ前年並み、日用品は良いタオルなどを買ったためややアップしました。

全体から税金や椅子代などを除いた「通常支出額」は、半年で90万円=月15万円と平和な数字でした。

 

◆収入:ポイントが半期で7万近くに

収入の内訳はほぼ給与です。少額ながら4月に昇給があり、また賞与も堅調に推移。額面はやや増加するも、手取りは前年並みといったところです。

他には、ポイント寄与(LINEやPaypay,Tポイントなど)が69,000円、メルカリでの収益が2万円程度、還付金や払戻金が数万円ありました。

ポイントは、昨年は一年間で7万円だったので、存在感がアップしてますね♪♪

 

◆運用実績

運用は投資信託のみで、年初からは約+10%でした。

現金が積み上がる一方で、相場により投資信託の基準価額も上がり、結果的にリスク資産割合は50%前後で推移しています。しばらくは放置&様子見です。

 

◆家計収支

半期の家計収支は概ね🆗でした。今年の支出目安は"373万円" なので、後半は少し余裕をもてそうです。

https://happyretirement.hateblo.jp/entry/2021/01/10/184827

子供2人の教育費があった頃は700万近い年もあったので、家計も随分コンパクトになりました。

 

◆今後もコツコツ

ただ、今が収入のピークなのは間違いありません。必要なものに必要なだけ使うスタイルへ、暮らしをゆるくシフトしていきたいと思います。

7月以降は、父の介護費用を兄弟で分担することになるかもしれないので、使い道としてはそれが最優先ですね。

そして、コロナが落ち着いたら、旅行〜金沢や奥入瀬など〜に行きたいです。いいワインを奮発して皆で飲み会も…などと、あれこれ妄想するのも楽しい時間です。

 

後半期も、メリハリをつけて暮らしを紡いでいきたいと思います❣️

 

住民税〜ふるさと納税分の控除漏れ〜

こんにちは、しおんです。梅雨の合間の貴重な晴れですね。朝はゆっくり散歩&ウォーキングしてきました。

 

◆住民税の決定通知書が来ました

今週は、勤務先から、住民税の決定通知書が配られました。住民税は前年の所得(6月~翌年5月まで)から徴収されるわけで、毎年この時期に通知書が来ます。

さっそく今年の納付額を確認したところ、70万円近い額。「んん、なんだかずいぶん多いな」と直感的に思いました。

 

◆控除漏れ?

明細をよくよく見ると、税額控除額⑤の欄が、特別区民税で1500、都民税で1000となっていました。

f:id:HappyR:20210626095640j:image

本来でしたら、ここにふるさと納税などの寄付金額分に応じ、なにがしかの控除額が記載されているはずなのですが…。

どうも反映されていないようですね。

 

◆申告内容の確認

私は毎年確定申告をしていますので、その控えを確認してみました。すると、所得税では、普通にふるさと納税含む寄付金控除が反映・還付されていました。

*確定申告した場合は、ワンストップ特例を利用したときと異なり、所得税の還付と、住民税の減額で控除される仕組みです。

 

ただ、前年と書式が若干変わっていたこともあり、下段の住民税欄に私が記載しきれていなかったようです。

うーむ、失敗したなぁ。

でも、この欄は小さくて見落としがちですので、要注意だと思います。(いい加減、e-Taxにしておけば良かったのでしょうけど、なんとなく面倒で従来型の紙での申請をしていたのも良くなかったかも)

 

◆ 税務課で対応して頂けます

とりあえず、通知書に記載されていた区の税務課の電話番号に連絡してみました。

待ち時間もなく、スムーズに繋がりました。コロナのなかでも出勤し対応して下さっている担当の方に感謝。当方のミスで手数をかけてしまい申し訳ないです💦

声から察するに比較的若い男性のようでしたが、大変親切に対応してくださいました。私が状況説明すると、データーベースを確認し、やはりふるさと納税分の申告が漏れているということがわかりました。(氏名の他、通知書に記載されている"指定番号"と"宛名番号"を聞かれました)

「再申請の用紙を郵送するので、必要事項を記載して返信してください」とテキパキ指示して下さいました。

 

ふるさと納税分がムダに??

今回、たまたま、違和感を感じたので、申告漏れがわかってよかったです。でも、ふるさと納税は始まった頃からやっていてずいぶん長くなりますが、こんな事は初めてでした。

ちなみに、申告訂正は5年ほどさかのぼって可能なようですので、不安な場合は今一度確認してみると良いかもしれません。肝心の税金が減額されていない、なんて事になっていたら残念ですから。

 

◆今後の対策

個人的には、来年からはe-Taxでの申請に変更し、人為的なミスや漏れがないようにしたいと思いました。

いずれにしても、いろんな書類に関して中身をちゃんと理解することは大事ですね。

特に退職したら、会社がやっていてくれたことも、全て自分でやらなければいけなくなると思いますので…。多少面倒ですが、今から少しずつ習慣づけていきたいです。

 

父の日に寄せて

こんにちは。しおんです。今週末はエステぐらいしか予定がなく、ヒマヒマであります。 

あ〜、仕事しながら2人の子育てをしていた過去の自分に時間を分けてやりたい!!

それにしても、退職したら毎日こんな感じなのかなと思うと、やることを見つけとかなくちゃなぁと少々不安な気持ちになりますね。

 

◆悩ましいプレゼント

今日、6月20日は父の日です。母の日に比べてどうしても影が薄くなりがちなこの日…。我が家は、父の誕生日が6月の初旬なので、普段は合同ということにしてプレゼントしていました。

もう何でも持ってるし、贈り物はいつも悩ましいですよね。特に今年は、病気の関係で食べ物には食指が動かないという事情もあり、誕生日には寄せ書きを送ったのみになっていました。

https://happyretirement.hateblo.jp/entry/2021/05/30/120631

ただ、改めて母に聞くと、甘いもの以外では、炭酸のシュワシュワ感が気持ちいいと言っているとの事。

 

◆贈り物の時はこちらから

そこで、色々見てこちらを送ってみました。

f:id:HappyR:20210620102701j:image

「お風呂上りにこの一杯。国産のダイダイ、あまおう、レモン果汁を使用した、飲みきりサイズのサイダー&レモネードのセットです。高島屋限定のお得なギフトです」と。

 

ちなみに、自分で買うとき・使うときはさほど気にしませんが、人に差し上げるときには髙島屋からのことが多いです。手配の確実さや梱包の綺麗さなどから、安心できるので(カードを持っていれば8%のポイントも貯まるので、年会費2000円分ぐらいはすぐトントンになります。)

私の中では、申し訳ないですが、Amazonはその辺全く信用がないですね〜。書籍はともかく、特に化粧品等の雑貨は時々かなり酷い😥ので。配達範囲にあるなら、ヨドバシ.comなどの方が良いと思います。

 

◆小容量&バラエティー感が好評でした♪

さて、贈り物はいつも前日に届くように手配しているので、昨夜さっそく母からメールがありました。

"蜂蜜レモン、あまおう、普通のサイダー、三種類二ダースのサイダーが届きました。一回で飲みきれる95CCのビンです。お父さんは24回楽しめます。ありがとうございました。"

食欲旺盛な人だと物足りないのでしょうけれど、今の父にはちょうどよかったようです。少しでも気分転換になってくれればな〜と思います。

 

◆できるときに、できることを

最近の父の様子を聞くと、春先の入院で筋肉が落ちているようで、昼間でもよく横になっているそうです。身体がしんどいのでしょうね。

両親ともコロナの2回目の接種は無事終えたので、頃合いを見て蓼科に行こうかと思っています。

4月の時点で、3〜6か月の余命宣告を受けているので、会えるうちにもう一度。少しでも声を聞き顔を見たいです。

起き上がるのも大変と言う父に寄り添っている、高齢の母の体調も気になるところです。先月はお見舞いとして10万円を送りましたが、使ってくれてるのかしら…。

本当に、できるうちにできることをしたいと思います。で、どうなるかはわかりませんが、いざとなれば少しだけでも介護休業を取得できるよう、体制を作っていこうかと。職場では一応チームメンバーに状況は伝えましたので、来週あたり上司にも簡単に話をさせて頂こうと思っています。

人はいつかは亡くなるもの、父も年齢的には不足はないと理屈ではわかりますが、なかなか達観できるものではないですね。また、今は何より、遠くで何もできないのがもどかしい。

会いたい時に会いたい人に会える幸せが、早く戻ってくるよう祈っています。

 

スマホで住民税納付

こんにちは、しおんです。昨日は久しぶりに映画を見て、日比谷でランチしてきました。

TOHOシネマズは当日0時からでないと予約が取れない仕様になっており、友人が頑張って早朝に予約してくれました。座席も1つ空けて座るようになっており空いてました。

そんなコロナ影響はありましたが、久々の映画館鑑賞はやはり家でのとは違う雰囲気。楽しかったです〜☺️ 

あ、冒頭の"NO MORE 映画泥棒"のCMも、何気にバージョンアップしてました!

 

◆住民税の支払い

それはさておき、今年も納税の季節がやってきましたね。帰宅して税務署からの封筒をしぶしぶチェック。

最近はスマートフォンの決済サービスに対応してくれるので、好きなタイミングで払えて便利です。

自治体によるようですが、東京都の場合は、PayPayやLINE Pay、他にもau Pay等など、いろいろな選択肢があるようです。

ちなみに、昨年は3%のポイント還元を受けたくて、LINEのクレジットカードで支払いました。(カード払いの場合は手数料もかかる場合があるようなので、要確認です。)

 

◆PayPayでの支払い

今年は、買物で頂いたPayPayがあるので、スマホで払おうと思っていました。

https://happyretirement.hateblo.jp/entry/2021/05/09/093102

 

まずは、請求額に足りないPayPayに、LINEポイントから交換して金額調整。レートは、1LINEポイント=1PayPayで25ポイント単位からOKと良心的です。操作はサラッと完了し、20秒ほどで反映されたので、ストレスフリーでした。

 

続いて、PayPayの支払いメニューを起動→スキャン支払いをタップ→納付書のバーコード読み取りで、簡単に支払いが完了できました。

最後にこのような画面が表示されます。

f:id:HappyR:20210613121232j:image

 

PayPay払いの場合、システム手数料は無料のようです。

また、わずかですがポイントバックがあるようでした。0.5%だと222円ですが、アイス代くらいにはなりますから、ちょっぴりお得感♪♪

 

◆支払い記録は忘れずに

ただし、このように自宅で支払うとコンビニなどで押してくれる「領収印」はありません。

私はペンで納付書に日付を書いてますが、支払い済みとわかるよう工夫が必要かと思います。

(昔、支払い遅延して督促状でうっかり重複して払ってしまった時がありました。その時は税務署から払い戻しがありましたが、お手間をかけてしまったなぁと反省。自分できちんと記録をしておくことが大事だと思います。)

 

☆おまけ:ランチでもまだアルコールはNGだったので、ノーアルコールビールをいただきました。

 

f:id:HappyR:20210613122717j:imageこちら、風味がしっかりあってなかなか美味しかったです🍻 Bitburgerというドイツ製ノンアルビール、お店では850円でした。

 

とはいえ、早くシャンパンや白ワイン飲みたいなぁ…

お店の方も、「ワインが売りなので本当は出したいけれども、テナントですし施設ルールに沿っています。今は我慢の時」とおっしゃっていました。

ワクチンが行き渡って、解禁になったら、またワイン会や友人との飲み会ゆっくり楽しみたいと思います🍾