早期退職〜デュアルライフ目指して

東京と蓼科のデュアルライフを目指すプレシニア(54歳)です。健康とお金のことを中心に綴ります。

皇居は偉大な癒しスポット

こんにちは。しおんです。ぐっと寒くなりましたね。コロナ禍がまだまだ続いていますが、週末は久しぶりに会社の友人達と皇居にいってきました。

 

◆水と緑に癒されて

7時半に待ち合わせて麹町からスタートです。男性はランで2周、私を含む女性陣は、ゆっくりウォーキングで1周。超のんびりペースですよね…

ルートは、道幅が狭かったところも工事で広げられ、よりウォーキングしやすくなっています。

しかも、冬のお堀には鴨がたくさん! 水のある風景を見ながらのウォーキング、清清しい気持ちになりました😉

 


◆おしゃべりでデトックス

その後は、近くのホテルでブランチ。コーヒーを自由に頂きながら色々おしゃべりしました。

ラウンジは席間もゆったりしていて、かなり快適です。疲れた身体にフレッシュジュースが美味しい♪
トーストもおかわり自由なので、たくさん食べたい人も大丈夫です。


◆皇居ウォーキングは良い事づくし⁈

f:id:HappyR:20201212170646j:image一説によると、老後を楽しく暮らすための基準となる要素は、<健康、まとまった資金、生きがい>の3つ。加えて、孤独に感じないための人間関係やネットワークだそうです。

 

皇居ウォーキングは、まず早起きでき、規則正しい暮らしにひと役買ってくれます。歩数も前後含めて1.2万歩はいき気持ちもスッキリ。心身の健康面からも◎ですね。

しかも、2500円程度(ステーションへ費&ブランチ&交通費)とお手軽なコストで、コミュニケーションの場が持てます。

コロナでなかなか夜の会が持てない中、たまにはこんな朝会もいいなぁと思いました。

#退職しても、この仲間とは継続して付き合っていきたいと私は思ってますが、それはまた別のお話かもしれませんね。